読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

乃木坂46好きな曲ランキグン 後半戦!

こんばんは。

乃木坂の新アルバム透明な色を買って高まっているしゅんたです。

絶対ひめたんの録音会当ててしゅんたくんおはよー♥っていう声を貰って朝目覚ましにして遅刻0にしような。

 

それは置いといて、生田絵梨花さんのソロ曲の

「あなたのために弾きたい」、素晴らしいですね。

何が素晴らしいかって、生田絵梨花さんの歌声。

透き通るような歌声でいよいよ「アイドル」という枠を超えた感じがあります。

 

これだけ熱弁すると推しみたいですけど、生田さんはピアノも出来る、歌もうまい、可愛い、と高嶺の花子さんすぎるんですよね。同じ人間とは思えない感じがして。

あと、「料理が上手い」が好きになる女の子の第一条件なのでIH事件の生田さんはマイナスポイントです。

 


back number - 高嶺の花子さん - YouTube

 

ただ、彼女がこれからどこまで成長するのかが楽しみです。

 

本題に戻りましょう。

いよいよ好きな曲ランキグンベスト3に入ります。

 

第3位 制服のマネキン


乃木坂46 『制服のマネキン』 - YouTube

某ツイキャス放送のランキングとチェンジして3位になったこの曲。

 

1st、2nd、3rdシングルのほのぼのした感じと違って一転したダンスナンバー。

正直最初はあまり好みの曲ではなかったのですが、MVを聴きこんでるうちに評価が徐々に変わって行き、今では前奏だけでブチ上がれるようになりました。

この曲もライブで聞いたことがまだないので、早く生のライブで聞いてみたいです。

振り付けは一番好きですし、音源よりライブでこそ、って曲だと思うので。

透明な色の特典の代々木ライブの制服のマネキンを見て何度も振りコピしていたら2~3kg痩せた気がします。

 

第2位 何度目の青空か?


乃木坂46 『何度目の青空か?』 - YouTube

 

 僕が乃木坂にハマり始めた時にリリースされたこの曲。

その分かなり思い入れがあるんですよね。

先ほど散々話題にした生田さんの初センターの曲でもあります。

まだ歌だけを聞いていると誰が歌っているパートなのかイマイチ掴みきれてないのですが、最初の生田さんのソロパートを聞きすぎたので生田さんの歌声は分かるようになりました。

 

初選抜で足跡を残した斎藤ちはる含め、個人的には一番好きな選抜メンバーの配置です。

MVも好きです。共学になって1年目で男1人でそれ以外のクラス全員が乃木坂のメンバー設定なのですが、このメガネ君僕に若干似ているのですごく感情移入出来ます。

西野七瀬の着た直後の制服を着て西野七瀬と追いかけっこしたい人生だった。

 

それと、紅白前に出したシングルでもあり、この曲で紅白を獲ってやるぞ!という意思が非常に伝わってくる曲でもありました。

なお

 

 

http://tvcap.info/2014/2/8/140208-0206140757.jpg

 

 

 

第1位 生まれたままで


乃木坂46 『生まれたままで』 - YouTube

 

気づいたら片思いのカップリング。

 

伊藤万理華の言った「アンダーの概念を壊す」

まさにこの曲が体現していると思います。

アンダーだから、選抜だから、っていうくくりはこの曲で完全に取っ払ったと思います。

最初MVを見た時、考えさせられました。

未来が見えない、真っ白。でも真っ白だからこそ出来ること。

高2で進路選択で揺れている僕の現状にマッチしていて心臓に突き刺さりました。

そしてその後感謝祭でこの曲を聞いた時、思わず鳥肌が立ちました。

曲調と歌詞のミスマッチさも、この曲のいい部分だと思います。

ただ、まだこの歌詞の意味を100%理解したとは思っていないので、生きていくうちに少しずつ秋元康の伝えたいことを理解出来たらいいなと思っています。

 

以上!

アルバム聞いてたらもうすでに「あの日僕は咄嗟に嘘をついた」や、「13日の日曜日」や「無口なライオン」もベスト10に入ってくるかもしれないっていうブレブレっぷりなのでまた1年後乃木坂にもっと詳しくなったらもう一度ランキグン作ってみたいと思います。(受験生だろお前)